TariTali(タリタリ)アフィリエイトのメリット/デメリット(キャッシュバックサイトアフィリエイト)

目次

PREMIUM TRADING compatible with many FX brokers
PREMIUM TRADING is the best cashback site in the English speaking world

TariTali(タリタリ)などのキャッシュバックサイトのアフィリエイトについての雑感

TariTaliに登録してアフィリエイトを始める

当ブログの主力、

TariTaliを始めとしたキャッシュバックサイトのアフィリエイトについて記事にまとめました。

当ブログは開設当初は海外FX業者の直接アフィリエイトを行っていましたが、

キャッシュバックサイトの存在を知ってからはそのメリットの大きさから、TariTaliなどのキャッシュバックサイトのアフィリエイトメインに変更しました。

1日あたりのユニークユーザー訪問数3桁の雑魚ログですが、

キャッシュバックサイトのアフィリエイトでは安定して月間10万円以上の報酬が発生しています。

キャッシュバックサイトのアフィリエイトよりも海外FX業者の直接アフィリエイトの方が報酬がはるかに高いので、そちらを続けていた方が収益が上がっていた可能性は高いですが

TariTaliに登録してアフィリエイトを始める

TariTali(タリタリ)などのキャッシュバックサイトのアフィリエイトがオススメできる理由

キャッシュバックサイトアフィリエイトの特徴は以下です。

  1. 海外FX業者の直接アフィリエイトよりは報酬が低い(1/10~)
  2. それでもAmazonアソシエイトやGoogle Adsense、a8.netなどの一般的なアフィリエイトよりははるかに稼ぎやすい
  3. 海外FX業者の直接アフィリエイトよりも検索上位に行きやすい

あえて海外FX業者の直接アフィリエイトを行わない場合、

キャッシュバックサイトのアフィリエイトが一番稼ぎやすいアフィリエイト方法だと思いました。

  • キャッシュバックサイトは基本的にメリットしかないので訪問者の登録率が高い
  • 報酬が発生しやすい上に最低支払い金額も低い

以上の理由から初めてアフィリエイトをする人でもモチベーションを維持しやすいと思います。

と言うことで海外FXの知識がある人はまずは海外FXまたはキャッシュバックサイトのアフィリエイトを始めることをオススメします。

一般的な以下のようなアフィリエイト方法は最初は悲しいほど儲かりません。

  • 趣味サイト+AdSense
  • 商品紹介サイト+ショッピングモールのアフィリエイト

もちろん趣味でやる分にはいいのですが、

この手のアフィリエイトで収益化するぞ!と意気込んでいるとほぼ心が折れると思います。

キャッシュバックサイトのアフィリエイト報酬は為替レートによる影響を受ける

国内のキャッシュバックサイトのキャッシュバック金額・アフィリエイト報酬はドル建てで換算されて日本円で入金されます。

そのため2022年以降のドル高・円安相場では報酬の平均金額も上がる傾向にあります。

当然円高になれば金額が減りますが、それはそれで労働の価値が上がるので悪くない…?

TariTaliに登録してアフィリエイトを始める

最初から日本円で入金されるので、ドル建てで報酬が発生する海外FXのアフィリエイトよりも確定申告が楽なのもいいところ。

海外FXのアフィリエイトは確定申告時にドル→円換算が必要なので。

キャッシュバックサイトアフィリエイトのメリット

TariTaliとFinalCashBackは登録ユーザーの初回取引で報酬あり

TariTaliFinalCashBackはアフィリエイトリンクから新規登録したユーザーが取引をしてくれると以下の金額のボーナスが発生します。

  • TariTali→5,000円
  • FinalCashBack→1万円

TariTalir公式のアフィリエイトに関しての解説

継続報酬が海外FXの直接アフィリエイトの1/10と言うことを考えると正直このボーナス金額でもカバーできていませんが、

シンプルに一つのアフィリエイトとして考えると優秀すぎる。

単価が高めな日本国内の金融系アフィリエイトと比べても、圧倒的にTariTaliのアフィリエイトの方が報酬で上回ります。

金融系=国内のFX業者や証券会社など

  • TariTaliの登録報酬5,000円だけでも国内の証券会社や国内FX業者のアフィリエイト報酬に近い金額
  • 成果の承認スピードがASP経由の国内アフィリエイトよりもはるかに早い
  • 証券会社と違って取引ごとに継続報酬が発生する

一般的なアフィリエイトに比べればキャッシュバックサイトのアフィリエイトの方がかなり稼ぎやすい

キャッシュバックサイトのアフィリエイトは海外FX業者の直接アフィリエイトと比較すると報酬率が低いことが大きなデメリットですが、

正直XMFXGTなどの直接アフィリエイト報酬が異常なだけとも言えます。

  • Amazonアソシエイト
  • Googleアドセンス
  • 楽天アフィリエイト
  • a8.net

あたりのメジャーなアフィリエイト方法・ASPに比べればキャッシュバックサイトのアフィリエイトの方が遥かに稼ぎやすいことは間違いありません。

少なめとは言え継続報酬があるのでモチベーションも保ちやすいですし、

TariTaliなら1,500円から出金できるので報酬獲得までのハードルもかなり低め。

TariTaliに登録してアフィリエイトを始める

もし月1万円以上のアフィリエイト報酬を稼ぎたければ

  • 最速が海外FXの直接アフィリエイト
  • 次点にキャッシュバックサイトのアフィリエイト
  • その次にアダルト?

と言うくらいにはキャッシュバックサイトのアフィリエイトは強いと思います。

それほどSEOに強くないサイトがXMのアフィリエイトで月収100万円と言う例を載せているのを見かけましたが、逆に言えば

  • キャッシュバックサイトの報酬はXMなどの直接アフィリエイトの1/10
  • XMの直接アフィリエイトで100万円が達成可能=キャッシュバックサイトのアフィリエイトでも月収10万円くらいは普通に目指せる

とも言えますね。

キャッシュバックサイトのアフィリエイトは海外FX業者の直接アフィリエイトに比べて管理が楽

TariTaliFinalCashBackは好きなページへのリンク(いわゆる『自由リンク』)を貼ることが可能。

つまりTariTaliのアフィリエイト登録をするだけで以下のように各FX業者の紹介ページのリンクが作れます。

XMやFXGTなどの直接アフィリエイトと違い、

業者ごとにアフィリエイト用のアカウントを登録する必要がないので、管理するのがかなり楽。

サイトの運営にWordPressを使っている場合、

広告コードをショートコードで管理すると一括変更なども簡単に行えます。

FXRoyalCashBackは2019年11月頃に要望に答える形で自由リンクが実装されましたが、いつの間にか廃止されていました。

自由リンクの廃止のお知らせがなかったため、当ブログも少なからずムダなアクセスを送っていました…。

ユーザーとして利用するならFXRoyalCashBackはいいキャッシュバックサイトだとは思いますが、

アフィリエイト先としてのFXRoyalCashBackはこの件であまり信用できなくなりました。

TariTaliなどのキャッシュバックサイトは記事を書きやすい

踏む側に特にメリットがない海外FXの直接アフィリエイトと違い、キャッシュバックサイトは確実に訪問者にメリットがあります。

キャッシュバックサイト経由の場合は口座開設ボーナス&入金ボーナスが発生しないXMなど僅かな例外もある

  • キャッシュバック率
  • キャッシュバックを差し引いた実質スプレッドの比較

など、

サイトの運営者と訪問者の両者にとって有意義な情報が書けるので、直接アフィリエイトよりキャッシュバックサイトアフィリエイトの方が記事のネタが豊富です。

訪問者にとってメリットがない情報とメリットのある情報、どちらが記事を書きやすいかと考えたらほとんどの人は後者ではないでしょうか。

報酬のためにひたすら成果発生率を追求するのもそれはそれでアリだとは思いますが。別に違法ではないので

なお海外FX業者の直接アフィリエイトの中でもトップクラスに報酬が高く、登録率も高いのはFXGTです。

海外FX最大手のXMよりもまだ登録者数が少ないので比較的ブルーオーシャンなのかも?

FXGTのアフィリエイトを始める

キャッシュバックサイトアフィリエイトは競合が少ない

海外FX業者の直接アフィリエイトを掲載するサイトは

  • キャッシュバックサイトの存在を知られると都合が悪い=報酬が減る

ため、基本的にキャッシュバックサイト関連の記事を書けません。

つまり記事内容は似たりよったりになり、結果的にドメインの強い老舗サイトと競合する激戦区に。

一方で、『海外FX業者名』+『キャッシュバック』のようなキーワードは検索数こそ少ないものの、

海外FX業者の単独ワード(XMなど)よりは検索順位を上げやすいので、検索からのアクセスを獲得しやすくなっています。

直接アフィリエイトに比べて利益が1/10と言うことを考えるとメリットと呼べるかどうかは微妙なところですが、

キャッシュバックサイト関連の記事の成約率(CVR)はかなり高いので、とりあえずキャッシュバックサイトアフィリエイトのためのブログを始めてみる価値はあります。

TariTaliに登録してアフィリエイトを始める

国内のキャッシュバックサイトは日本円で報酬が発生するので確定申告が楽

TariTaliやFXRoyalCashBackなどは発生した報酬が当日の日本円のレートで発生するため、

確定申告の時はその金額を記載して計上するだけです。

一方で海外FX業者の直接アフィリエイトは多くの場合報酬がドル建てで発生するため、

日本の確定申告のルールだと報酬が発生する度に「アフィリエイト報酬が発生した当日のレート」で1年分の帳票を付ける必要があります。

レートは始値/終値のどちらかに統一

これはあまりにも面倒なので、以下のような運用が現実的かと。

  • 月に1回程度日本円の口座に報酬を出金
  • 前回出金時から今回の出金時までのドル円レートの最高値で報酬を換算する(1ヶ月なら直近1ヶ月)

手間を減らす代わりに報酬を多めに申告すると言うことですね。

税務署では収入の過少申告は許されませんが、多めに申告する分には特に問題がないので

よほど大きな金額でない限りは時短をするメリットの方が大きいでしょう。

マイナポータルのスマートフォンアプリでの確定申告方法

TariTaliに登録してアフィリエイトを始める

2ティア(二段階報酬・サブアフィリエイト) を採用しているキャッシュバックサイトもある

PREMIUM TRADINGFXRoyalCashBackの報酬率は10%で他のキャッシュバックサイトと同じですが、

紹介したユーザーがさらに別のユーザーを紹介した場合、追加で報酬が発生する2ティア(二段階報酬・サブアフィリエイト)に対応しているのが長所。

PREMIUM TRADINGFBSExnessなどの超ハイレバ業者やVantage FXなどの老舗業者に対応している海外のキャッシュバックサイトです。

TariTaliに対応していないマイナーな海外FX業者のキャッシュバックも受け取れるので比較的登録率も高く、アフィリエイト目的にも優秀なキャッシュバックサイト。

  • 直接顧客の報酬はTariTaliと同じくキャッシュバック額の10%
  • 2ティア報酬でも5%の報酬が発生

2ティアの報酬が高いことと、国内であまり紹介しているブログがないことから、

当サイトでは一時期TariTaliよりもPremiumTradingの方が収益が上がっていました。

個人キャビネットに移動→パートナーエリアに表示されるURLを貼るだけでアフィリエイトの始め方もシンプル。

PREMIUM TRADINGに登録してアフィリエイトを始める

FXRoyalCashbackにも初回10lot取引で1万円ボーナスなどTariTaliにないメリットがあるのですが、

長期的にはやはりTaliTariの方が有利なためか、FXRoyalCashBackの2ティアでの登録はほとんどありません。

キャッシュバックサイトのアフィリエイトは審査がない

TariTaliFXRoyalCashBackもWebページやSNSのアカウントさえあればすぐにアフィリエイトを始められます。

TariTalirに登録してアフィリエイトを始める

  • FXRoyalCashBackはXなどSNSのアカウントを公式にサポート
  • TariTaliもSNSを使った集客を特に禁止はしていない

すでにフォロワー数の多い金融系アカウントなどを持っている人には非常にオススメです。

FXRoyalCashBackに登録してアフィリエイトを始める

キャッシュバックサイトアフィリエイトは外貨換算で報酬が発生するので円安・ドル高に強い

海外のキャッシュバックサイトであるPREMIUM TRADINGはもちろん、

TariTaliなどの国内キャッシュバックサイトもアフィリエイト報酬は基本的にドル建て換算で発生して日本円として入金されます。

ドル円レートが150円に到達した2022年10月のような強烈な円安・ドル高の時には報酬もそれに合わせて高くなるので、

副収入だけではなくリスクヘッジ・資産運用的な側面があるのもキャッシュバックサイトと海外FXアフィリエイトのメリットと言えます。

普通であれば外国語を話せない日本人労働者が外貨を稼ぐのはかなり難しいと思うのですが、

キャッシュバックサイトや海外FXのアフィリエイトなら日本語で記事を書くだけで外貨を稼げるのでいい時代です。

WordPress関連記事



キャッシュバックサイトはアフィリエイト管理画面がシンプルで使いやすい

キャッシュバックサイトのアフィリエイト管理画面はやれることが少ない分シンプルで使いやすくなっています。

ACCESS TRADEやもしもアフィリエイト、a8.netなど老舗ASPの管理画面は時代に取り残された昭和UIで使いづらく、

頻繁に広告画像が更新されたりしてメンテナンスの手間もかかるのが難点。

その上アフィリエイトASPがキャッシュバックサイトのアフィリエイトより儲かるかと言うとそんなことはないので、

その点でもキャッシュバックサイトアフィリエイトの方がオススメですね。

継続報酬がメインなのでGoogleアップデートの影響が少ない

2023年10月以降のGoogle検索のコアアップデートで

  • 企業ドメイン優遇
  • 個人ブログ冷遇

と言う傾向になり、多くの個人ブログのアクセスが激減したようです。

他人事のように言っていますが、もちろん当ブログもかなりの影響を受けており、ただでさえ少ないアクセスがブログを始めて1年くらいのところまで逆戻り…。

アクセス数だけ見るとやってられねぇ!って感じですが、キャッシュバックサイトのアフィリエイトは継続報酬なので一度登録した人が取引を続けてくれているうちは報酬が発生します。

もちろんTariTaliは新規登録時の報酬があるので新規ユーザーの登録があった方がいいのですが、

売上としてはそこまでGoogleアップデートの影響を受けていません。

もしこれがAmazonアソシエイトとか商材アフィリエイトとかのPV数が売上に直結するサイトだったらかなり胃が痛いことになってたな…と思いました。

と言うかGoogleアップデートに言及しているブログの多くがその手のアフィリエイトなのでかなり胃を痛めてそうな記事が散見されました。

TariTali(タリタリ)などキャッシュバックサイトアフィリエイトのデメリット

直接アフィリエイトに比べて還元率が低い

XMFXGTの直接アフィリエイト報酬はかなり高額で、ランクアップ条件もかなり緩いです。

XMのランクアップ条件は以前はアクティブ顧客数だけだったのが30日ごとの取引量に変更され、少し厳しくなりました。

  • とは言えXMは最低ランクでも報酬はTariTaliの3倍
  • 最高ランクでは顧客の1lotあたりの取引で10ドルもの報酬が発生

一方でTariTaliFXRoyalCashBackFinalCashBack

紹介したユーザーが受け取ったキャッシュバック金額のさらに10%

が報酬なので、

HighRebate+XMと言う最高のキャッシュバック条件であっても1lotあたりの報酬は0.9ドル。

XMの直接アフィリエイトの10分の1以下です。

ひとつアドバイス。
海外FX界隈で、アフィリエイトとかで稼ぎたいと思った時にやってはいけない簡単なこと、それはキャッシュバックサイトのアフィリエイト。タリタリとかね。

これは、「東京から大阪に行こう」と目的を決めた後に電車に乗って北上していくようなもん。

— ヨネダ メガネ(海外FX) (@fxsearch1) December 22, 2019

ひとつアドバイス。
海外FX界隈で、アフィリエイトとかで稼ぎたいと思った時にやってはいけない簡単なこと、それはキャッシュバックサイトのアフィリエイト。タリタリとかね。

これは、「東京から大阪に行こう」と目的を決めた後に電車に乗って北上していくようなもん。

— ヨネダ メガネ(海外FX) (@fxsearch1) December 22, 2019

報酬額は圧倒的にXMiForexなどの直接アフィリエイトの方が上なので、

利益を求めるなら海外FX業者の直接アフィリエイトを行う方がいいと言わざるを得ません。

この記事でも触れましたが、『XM アフィリエイト』で検索をするとあまりSEOに強くないサイトでも月収100万円を達成しているケースも。

XMのアフィリエイトを始める

TariTali(タリタリ)のアフィリエイトの始め方

TariTaliの会員登録後にアフィリエイトを申し込み、マイページの『アフィリエイト』タブにアフィリエイトを掲載したいURLを登録するだけ。

TariTaliのアフィリエイトの始め方に関しては公式の解説ページ内、『アフィリエイトのご利用方法』にも詳しく書かれています。

海外FX業者の直接アフィリエイトと違い、アフィリエイト用のアカウントと取引用のアカウントを分ける必要がないのがありがたいところ。

TariTaliに登録してアフィリエイトを始める

TariTali公式のアフィリエイト募集ページも参考にしてください。

TariTaliはX(旧Twitter)などSNSでのアフィリエイト集客も可能

何となく「TariTaliはXなどのSNSを使った集客はできない」と言うイメージを持っていましたが、

念のためTariTaliの公式に問い合わせたところTariTaliのアフィリエイトではSNSを使った集客は特に禁止していないとのことでした。

TariTaliアフィリエイトの禁止事項は知人・友人・身内などへの紹介やグループ利用。

SNSでTariTaliの登録者を集めてポジションを共有したりすることはダメで、

単に不特定多数へ向けてTariTaliへのアフィリエイトリンクを投稿するだけなら問題はないと言うことでしょう。

つまり「当サイトからTariTaliに登録した方限定で考察を共有します!」とか「EAを配布します!」とかやったら一発アウトですね。

詳しくは以下のTariTaliの『ご利用にあたり注意点および禁止事項』に記載されています。

ご利用にあたり注意点および禁止事項

TariTaliに登録してアフィリエイトを始める

TariTali以外のアフィリエイトができるキャッシュバックサイト

FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)

FinalCashBackは登録ボーナスがTariTaliの2倍の1万円ですが、当ブログでは訪問者数1,000人に対して一人登録されればいい方。

残念ながら収益率が一番低いキャッシュバックサイトで、安定した報酬を得るのは正直厳しいです。

なお、ここ2年ほどはアクセスはあるのに全く新規登録者がいません…。

TariTaliと比べた場合のFinalCashBackのメリットも一応あるにはあるのですが、やはりアピールとしては弱いんでしょうね。

  • iForexに対応している
  • XMで5分以内の取引でも報酬が発生する

FinalCashBackはiForex特化型のサイトを作れば安定した収益化が望めるかも

FXRoyalCashBackのアフィリエイトは初回取引時の報酬なし、アフィリエイトシステムの運用にも難あり

FXRoyalCashBackは登録後に10lot取引したユーザーには1万円のボーナスが発生。

使うユーザー側からすると他のキャッシュバックサイトよりもハッキリと優れている点ですが、

TariTaliやFinalCashBackのようにアフィリエイターに対して発生する新規顧客獲得の報酬はありません。

顧客のボーナス分の金額を確保するため?

登録後に取引まで到達する割合も明らかにTariTaliより少ないので、収益だけを考えるならFXRoyalCashBackは無視していいキャッシュバックサイトと言えます。

また、せっかくアフィリエイトに自由リンク機能を追加したのに、

お知らせなしで無断で自由リンクを廃止するなどアフィリエイトシステムの運用は難アリ。

ユーザーとして使うならともかくアフィリエイト先としてのFXRoyalCashBackはあまりオススメできません。

TariTaliにはないメリットもあるので当ブログでは取引ボーナスの対象業者を中心に掲載を続けていますが、さすがに自由リンクを無断で無効にするのは無責任かと。

FXRoyalCashBackはTariTaliと違って2ティア報酬(二段階報酬)があるので、

紹介者がさらに紹介したユーザー分の報酬ももらえる

運良くアフィリエイト経由で登録した方の中にFX系のインフルエンサーなどがいれば安定して報酬が増えていく可能性も?

TariTaliとキャッシュバック率が変わらない業者も多いので、継続率はそこそこ高かったりします。

FXRoyalCashBackに登録してアフィリエイトを始める

マネチャのアフィリエイトも初回取引報酬なし

マネチャ(Money Charger)のメリット/デメリット

2022年オープンと言う新しめのキャッシュバックサイト、マネチャ。

オープン当初はTariTaliよりキャッシュバック率が高い海外FX業者もありましたが、

TariTaliはヨドバシカメラよろしく

  • 「弊社よりキャッシュバック率が高いサイトがあったら教えてください」

が売り文句なので、マネチャで取り扱いのある海外FX業者はTariTaliに追いつかれたり追い抜かれたりであまりマネチャを使うメリットがありません。

アフィリエイターへの初回取引報酬がないのにキャッシュバック率もそこまで高くないので、

アフィリエイト先としても一般ユーザー目線からもマネチャはオススメしづらいのですが、

一応JadeFOREXなどマネチャ限定で口座開設ボーナスを行う業者もあります。

JadeFOREXはスプレッドもレバレッジもかなりイマイチな業者なので、期間限定じゃなくて一生口座開設ボーナスしてろって感じですが。

マネチャ(Money Charger)

さらにマネチャは運営元が不透明なこともあり、あまり積極的に紹介する気になれませんね。

各キャッシュバックサイトのアフィリエイト用アカウントの扱い

キャッシュバックサイトアフィリエイト用のサイト構築にはWordPressがオススメ

キャッシュバックサイトのアフィリエイト自体はSNSでの集客もできますが、

SNSはどうしてもアカウントを凍結・削除される危険性があります。

長期的にはやはり独自ドメイン+WordPressなどのブログシステム/CMSでサイト運営を始めるのがベストでしょう。

『はてなブログ』や『Livedoor blog』などのブログサービスも選択肢としては悪くありませんが、

独自ドメインも使えるし

こちらもブログサービス側の判断で突然ブログを削除されるかも知れないことには注意が必要。

なお、当ブログはNTTが提供するWebARENAサービス内のIndigoと言う非常にコストパフォーマンスが高いVPS上にWordPressを設置しています。

VPSの運用にはサーバー構築の知識が必要ですが、できる人には自由度の高いVPSが一番でしょう。

サーバー構築の経験がない人は同じWebARENAのレンタルサーバーシステムSuiteXは簡単にWordPressの設置ができるようなのでこちらの方がいいかも。

単に使いやすいWordPress用のサーバーを求めている人にはXserver(Xサーバー)をオススメします。

Xサーバーは業務で触ったことがありますが、UIの使いやすさと価格のバランスが一番いいレンタルサーバーだと思います。

さくらサーバーはUIや用語がところどころ意味不明



結論: 海外FX取引の知識や経験がある人ならこのジャンルのアフィリエイトをやるべき

キャッシュバックサイトのアフィリエイトでも海外FX業者の直接アフィリエイトでもいいのですが、

もし海外FXで取引をした経験がある人なら、他のジャンルのサイトを立ち上げる前に海外FXのサイト運営を検討しましょう。

雑記ブログなどに比べればかなり簡単に収益化ができるので、まずは海外FXのサイトでサーバー代などをペイできるようになってから他のジャンルに取り組むことをオススメします。

キャッシュバックサイトのアフィリエイトで顧客を獲得しやすいのはやはり信頼のTariTaliです。

TariTaliに登録してアフィリエイトを始める

海外FXキャッシュバックサイトのキャッシュバック率を比較

キャッシュバックサイトアフィリエイトにステマ規制法の影響はある?

2023年10月から施行されたステルスマーケティング規制法ですが、

TariTaliに問い合わせて得られた見解としては「海外法人なので問題ないと思われる」とのことでした。

以下の記事で多少詳しく記載しています。

ステマ規制法施行と海外FX/キャッシュバックサイトアフィリエイト

キャッシュバックサイト関連記事

キャッシュバックサイト解説

FX業者別

PREMIUM TRADING compatible with many FX brokers
PREMIUM TRADING is the best cashback site in the English speaking world

About site

スマートフォンで海外FX&ビットコイン取引をする方法の解説。TariTali推し。

search

Categories

タグ